FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新竹

  
新竹城隍廟は地元の人や観光で訪れる人でいっぱい!中は熱気むんむん!!

    
王記にはクーラーがあるのでこの熱気からは開放され快適にゴハンが食べられます。
新竹の名物はビーフン&貢丸!炒めビーフン・汁ビーフン+貢丸つき
外の屋台で売っている行列のできる潤餅(台湾春巻き)

  
今はちょっと寂しくなってしまった新竹風城の1階。
違う階ではちゃんとお店もやってました。

  
歴史的建築物もたくさん。新竹駅は日本統治時代のもの。東京駅を思い出します。

   
客家の廟、枋寮義民廟。客家の廟は装飾にとても凝っていて
屋根の上のちいさな石像はそれぞれ違う表情を見せてくれます。

ビーフン・貢丸で有名な新竹の街は道も広くて空気もすがすがしく
とても居心地のいい場所。日本統治時代の建築物もあちこちに残っており、
どこかなつかしい街並みにも見えます。

とてもにぎやかな新竹城隍廟は清の時代に建てられた台湾最大の城隍廟。
古きゆかしき建築には石彫刻が施されており、これらの芸術品ともいえる
彫刻はいきいきとしていて今にも動き出しそうです。
ここ新竹城隍廟には一年中ご利益を得ようという参拝客が絶えません。
またここでの小吃も欠かせない楽しみの一つ!
ビーフン・貢丸はもちろん廟前で売られている潤餅(台湾春巻き)も
オススメ!ぜひ食べてみてくださいね。

数年前まではたくさんの人が買い物やレジャーに訪れていた新竹風城。
今はちょっとさみしい雰囲気。ワーナーの映画館や
シーズンごとに行われる催し物などが開催されています。

ちょっと足を延ばして客家で有名な廟へ。
枋寮義民廟は客家人の廟。毎年旧暦7月中旬には盛大なお祭りが行われ、
たくさんの人でにぎわいます。客家のお祭りでは神豬比賽が行われ、
特大の神ブタさまが選ばれて神様に奉納されます。

【新竹城隍廟】
新竹市中山路75號
中山高速公路、新竹交流道おりて光復路を新竹市区方面に進む。
新竹駅を経て中正路を進み、東門城→圓環→東門街に入りまっすぐ進むと到着。

【新竹風城】
新竹市中央路233號 03-515-5252

【枋寮義民廟】
新竹縣新埔鎮下寮里43號 03-588-2238
(車の場合)北二高から竹北交流道へ入った後、循117號縣道を北へ。橋を越えてすぐ。
スポンサーサイト



| 遊ぶ台湾 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT