PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紅毛城

台湾で最も早くから開発が進められてきた港街"淡水"に
300年もの長い歴史をもつことで有名な古蹟「紅毛城」。
ここは17世紀初めにスペイン人、オランダ人の統括を経て構築されました。
紅毛というのは当時オランダ人を指す別名でその呼び名が現在の紅毛城の
名前の由来になっています。
その後イギリスの領事館に貸し出され1980年にやっと台湾に返却。改修後
1984年に正式に現在の形で開放されています。紅毛城からの淡水の夕日は
他にはない美しさ!また城館内にはイギリス領事館時代のヴィクトリア調の
壁装飾や絵画、日本統治時代の家具などが今も保存されています。



【紅毛城】
台北縣淡水鎮文化里中正路28巷1號 02-2623-1001
MRT淡水駅よりバス[26]にて「紅毛城」下車
開放時間:火曜~日曜09:00~17:00(月曜日休園・チケット販売は16:30まで)
チケット:20元 学生・軍人10元 40人以上団体15元
スポンサーサイト

| 遊ぶ台湾 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。