FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

台湾留学【台湾留学生活】

台湾に行く!と決めたのはいいけれど部屋を借りたり、食事をしたり…。
生活費はどのくらいかかるの?って心配ですよね。
そこでここでは平均的な生活状況をご紹介します。



①家賃
大学には寮(だいたい1学期4000元前後)がありますがほとんどの学校では
外国人語学留学生は入れません。なので留学生は外で部屋を借りることに
なると思います。一般的には①個人で借りるワンルーム(ユニットバスつき=套房(タォファン))
②ルームシェア(部屋のほかは共同=雅房(ヤーファン))に分かれると思いますが、
どちらも1ヶ月7,000元~15,000元はみておいたほうが良いと思います。
住みやすければ住みやすいほど高くなるのはもちろんですが
シェアしたからといって安くなるとも限りません。

台湾では套房(タォファン)と呼ばれるワンルーム(ユニットバスつき・キッチンなし)が多く、
学生もこれを利用する人が多いです。ただしこの相場の套房はキッチンが
ない場合がほとんどなので自炊する(キッチンあり)となると高めの家賃になります。

部屋を借りる場合はじめに押金(ヤーヂン)
(保証金のようなもので部屋を出るときに全額返済(問題なしの場合))
+初月の家賃を払います。押金は家賃の通常2か月分が普通です。


②光熱費・インターネット
光熱費は大家さんによって異なりますが家賃に含まれている場合もあります。
もしくは水道代・インターネット代・ケーブルテレビ代は含まれているとか…。
部屋選びの際もこの「おまけ」が大きなポイントになってくると思います。
もし自分で払う場合は水道代2ヶ月・電気代は3ヶ月に1回支払います。
水道代は1人暮らしであれば2ヶ月でも数百元という単位なのでそれほどでも
ありませんが電気代は1人暮らしの場合(2ヶ月に1回の徴収で)約2000元くらいです。

インターネットは海外では必需品!
学校で利用するのが一番ラクな方法だと思います。
利用料も安いし設定などの手間も省けます。
もしやっぱり自宅にインターネット!と考えている人は
電話を引いてインターネットの接続をしなくてはいけないので
1ヶ月1000元前後をみておいたほうがよいと思います。


③食費
食事はピンきりなので一概には言えませんが学生の食事として考えるの
ならば、1回の食事はだいたい100元~300元あたりが普通だと思います。
学食はもうちょっと安めに上がりますが外のほうがおいしいかも?!


④物価
台湾の食べ物の値段は比較的安いですが、物の値段は日本とそれほど
変わりません。夜市で売っている洋服や靴などは(夜市靴だと390元!)
とても安く買えますが、デパートに行けば日本と同じ金額
(もしくは輸入物だと日本より高く)になります。
どのものにどのくらいの割合でお金を利用するかによっても
生活費はどど~んと変わってくると思うので計画を立ててお買い物を!

日用品などは日本よりもお安め。日本のドラッグストアで売っているものも
たいてい手に入るので生活用品の心配はなし!


⑤学費
一番大事なのがこの学費。
3ヵ月毎に支払う学校がほとんどですが自力で生活している人には
3ヶ月に1回のこの出費は忘れた頃にやってくる痛手であります。
日ごろからセーブして上手にやりくりしましょ♪



①~⑤までを+プラスした費用が=生活費になってくると思います。
ケガや病気をして保険がない場合はさらに負担になってくると思うので
余裕を持って生活することが大切です。参考にしてみてくださいね!
スポンサーサイト



| 台湾生活 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT