PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

話す台湾【中国語の発音・声調】


中国語の発音


中国語の発音では声調が非常に大切とされています。
声調とは声の高低や上げ下げの調子、つまりアクセントのことです。
1声から4声までの四種類がありコレを四声(しせい)と呼びます。

また台湾では発音は「注音符号」という符号を使います。
中国大陸で使われている(日本で売られている中国語の本のほとんどの)
発音表記はピンインと呼ばれるローマ字表記ですがまたこれとも違います。
せっかく台湾のコーナーなのでここでは注音符号を使って紹介します。



声調

注音符号紹介の前に前に出てきた声調の紹介。
中国語のアクセントである四声(しせい)によって例えば同じローマ字つづり
でも全く違う意味になります。

スポンサーサイト

| 話す台湾 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。